株式会社ワイズテーブルコーポレーション様|G Suite™ 導入事例

2012年08月29日

メールサーバの容量制限・スパムメールの誤判定・デバイス故障時のデータ復旧と移行・・・それらすべてから解放されました。

株式会社ワイズテーブルコーポレーション様Google Apps for Work導入事例 写真1
メールは外部のホスティングサービスを利用しており、サーバの容量が全社で8GBと非常に小さかった。そのため、メールのデータは各PCのローカル環境にダウンロードしなければならず、PCの故障やリプレイスの度に、データ、特にメールおよび添付データの保護と移行の作業が必要であり、毎回の作業負荷が高かった。 


また、大きめのデータを添付して送信した際、SMTPサーバがダウンするというクリティカルな事態が年に数回発生。さらには、有償オプションとしてスパム対策は行なっていたものの、精度が低いため重要なメールが受信できず、管理者への問い合わせが多いという問題もあった。 

株式会社ワイズテーブルコーポレーション様Google Apps for Work導入前・導入後

 

G Suite 導入の決め手

テーマはOutlookからの脱却

もともとメールクライアントとしてOutlookを利用していた当社。
Outlook依存の高かった当社では、その状況からの脱却が一つのテーマでした。

そこで、クラウドサービスのなかでリプレイスを検討していたのですが、当時はG Suite以外には選択肢がないというくらい、圧倒的なメールの容量と信頼性があり、採用に至りました。加えて、コストも既存のホスティングの契約とほぼ同じ程度でしたので、すんなりと社内の決裁をとることができた要因の一つです。

 

 

Googleソリューションの導入事例をダウンロード 

ご担当者様プロフィール

株式会社ワイズテーブルコーポレーションご担当者写真経済産業省認定 ITストラテジスト。
大学卒業後、ベンチャーキャピタルなどから資金を得てシステム会社を起業。 その後同社を離れワイズテーブルコーポレーションに入社。
既存の手作業・Excel・紙文化から業務のシステム化を推進。現在、同社のシス テム担当責任者として国内外の拠点におけるシステムを一手に管理している。

 

担当営業から一言

電算システム担当者写真ご担当である成清様のシステムに対する知識レベルは高く、長年ITに携わってきた私も、改めていろいろと勉強させていただきました。 G Suite 導入に際して、提案企業は当社の他にもう1社あったのですが、お客様環境とニーズ、また、今後どのようなことをITで実現していきたいと思っていらっしゃるか、そこを的確に把握し、最適なご提案ができるよう努力しました。その結果、競合他社に先んじて信用を勝ち獲ることができたのではないかと思っています。

 

Corporate Information

y株式会社ワイズテーブルコーポレーション店舗写真生活を彩る新たな選択肢として、
独自の食文化を創造しを提案し続ける企業、
それが『株式会社 ワイズテーブルコーポレーション』。

高級レストランからカジュアルダイニング
非日常を演出する結婚式場から日常に溶け込むカフェ
そして国内から海外まで幅広い業態を企画・開発し、
非常に速いペースで新規出店を行なっている会社です。




社名 株式会社 ワイズテーブルコーポレーション
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木4-4-8 3F
事業内容 各種飲食店事業、宴会・ブライダル事業(企画・開発・運営)
組合員数 単体310名、連結679名(臨時雇用者数除く)
年間売上 単体 54億88百万円、 連結 126億97百万円
店舗数 直営店48店舗、FC加盟店42店舗(連結)
URL http://www.ystable.co.jp/
※ 記載内容は2012年2月29日現在

 Googleソリューションの導入事例をダウンロード

よくわかるGSuite無料セミナー

よく見られている事例

Googleソリューション 導入事例