よくある質問|Chromebooks for Work

    よくある質問
    Chromebooks for Work


    クラウド対応プリンタから印刷することが出来ます。
    また、企業内のクラウド非対応のプリンタであっても Windows®  パソコンで Google クラウドプリント™ コネクタを有効にすることで、従来のプリンタから印刷を行うことができます。

    インターネットにつながっていない環境でも、メール、ドキュメント編集の他、多くのアプリケーションを利用できます。
    Chrome ウェブストアには多数のオフライン対応アプリが公開されています。

    Chromebook には、Chrome ブラウザ 拡張機能の「Office Editing for Docs, Sheets, and Slides」と同等機能が組み込まれているため、 Word® 、 Excel® 、 PowerPoint® のファイル形式を維持したまま直接編集できるようになっています。

    Chromebook には、Windows ベースのアプリケーションのインストールは出来ません。
    VDI(デスクトップ仮想化、Virtual Desktop Infrastructure)サービスを導入することで、 Chromebook 端末から、企業内システムや Windows ベースのアプリケーションを利用することができるようになります。

    Chrome 管理コンソール(CMC)は5セットからの販売となります。
    Chromebook 、Chrome 管理コンソールそれぞれ5セットと、管理者トレーニングをセットにしたお得なパックご用意しております。

    メーカー、製品により保証期間・内容は異なりますが、ほとんどの製品は1年間のメーカー保守がついています。
    製品により延長保守も可能ですので弊社までお問い合わせ下さい。

    Chromebook 資料ダウンロード

     


    Google 、 Chrome 、 Chrome OS 、 Chromebook 、Chromebooks for Work 、 Chrome Management Console 、 Google Apps および Drive for Work は、Google Inc. の登録商標または商標です。 
    Microsoft® 、 Windows® 、 Internet Explorer® 、 Word®、Excel® および PowerPoint® は、米国 Microsoft® Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。