G Suite Business 

G Suite Business

無限のストレージ + コンプライアンス機能

G Suite Business とは?

Google のクラウド型のグループウェア G Suite のアップグレード版です。メールやドキュメントのアーカイブや監査・管理機能が付いており、さらにストレージ容量無制限でご利用いただくことが可能です。
(※Google Drive for Work、Google Apps Unlimited は G Suite Business へ名称変更されました。製品内容は同じです。)


>> G Suite について 
>> Google Vault について

本製品についてご興味がある方や、詳しく知りたい方は下のボタンからお問い合わせを
ご質問・お問い合わせはこちら

特長とメリット

drive_s4.jpg
drive_s3.png
drive_s5.png

 

無制限のストレージ容量とグーグル検索のパワー

  • Gmail、Google ドライブ、Google+フォトの容量が無制限に
  • ファイルサーバのメンテナンス・バックアップ・トラブルシューティングからの開放
  • 最大5TBのファイルをアップロード
  • 膨大なファイルから見つけたい資料を瞬時に検索

 

管理が簡単

集中管理
アカウント移行ツール
管理者による削除の取り消し
詳細なレポート機能
シンプルな料金体系

 

100%クラウド

バラバラの情報をひとつの基盤で完全WEB管理。
いつでも、どこもでも、どんなデバイスからでも利用可能です。

G Suite と G Suite Business の違い

 

名称
価格
  • メール・カレンダー
  • 文書作成・共有
  • サイト作成
  • SNS
  • ビデオ会議
  • ストレージ容量
  • 監査ログ
  • アーカイブ
  • 特定ドメインとの外部共有
G Suite
1ユーザーあたり 500円/月
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • 1ユーザーあたり 30GB
  • なし
  • なし
  • なし
G Suite Business
1ユーザーあたり 1200円/月
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • 無制限
  • 高度な監査機能
  • メール・チャット・ドライブ
  • 可能

データー移行ツール

あらゆるデータを
G Suite へ統合

G Suite へのデータマイグレーションツールであるAppBridge Transformation Suite を利用すれば、企業が保有するあらゆるデータ資産を、ダウンタイムなく G Suite 環境へ移行しデータ管理を一元化できます。データ容量無制限の G Suite Business を選択すれば、増え続けるデータの保管や管理のために余計なコストをかける必要はありません。

移行できるデータ
Microsoft SharePoint(オンプレミス)、Microsoft Office 365、ファイルサーバー、WebDav、Box、Dropbox、Citrix ShareFile、G Suite (旧Google Apps)

AppBridge-transformation-contents-03.png

無料セミナーのご案内

よくわかる G Suite セミナー

G Suite の機能や導入事例をご紹介している人気の体験型セミナーです。参加費無料ですのでご興味のある方はお気軽に参加してみてください。

セミナーの詳細を見る
gsuiteseminar1140x350-min.png

よくある質問

費用はいくらですか?

G Suite 、容量無制限サービス、アーカイブ、監査・管理機能が付いて1ユーザあたりひと月1,200円です。
G Suite Basic を契約中ですが、
G Suite Business に変更できますか?

「フレキシブルプラン」をご利用のお客様は、有効期限は変更することなく残月数分の差額をお支払いただくだけで、契約期間途中に G Suite Basic から G Suite Business へアップグレードすることが可能です。
「年額一括払い」をご利用のお客様は、電算システムセールスサポートまで直接お問い合わせください。
Google Drive for Wore 資料ダウンロード
Google Drive for Work 問い合わせ