一括管理機能によりIT担当者の負荷を軽減

IT担当者の負担を軽減する、管理コンソール

Chromebook は、管理コンソールを使用して、組織内のすべての Chrome 搭載端末を一元管理できます。組織のユーザー向けに Chrome の機能を設定したり、Chrome 搭載端末に VPN や Wi-Fi ネットワークへのアクセスを設定したり、Chrome アプリや拡張機能をプレインストールしたりすることができます。

管理コンソールからすべての端末を一元管理

10 台でも 10,000 台でも Chromebook の管理は容易

  • 自動アップデート機能搭載

    Chromebook のセキュリティアップデートやソフトウェアアップデートのダウンロードとインストールは自動で完了します。パッチをインストールするために、管理者や教職員が長時間作業する必要はありません。

  • ユーザー グループの作成

    ユーザーをグループ分けして、ポリシー、アプリ、設定をグループ別に適用できます。生徒は学年や教科ごとにグループ分けされ、生徒と教職員の権限も分離されます。

  • 利用状況の追跡

    端末を特定の生徒や教職員に割り当てて、端末の設定や使用レポートを取得できます。

  • アプリのプレインストールとブロック

    アプリ、拡張機能、URL をプレインストールしたり、ブラックリストやホワイトリストに登録したりできます。

  • ネットワークアクセスの管理

    ネットワーク設定やプロキシ設定を行うことで、ユーザーが端末をすぐ利用できるようになり、ウェブフィルタやファイアウォールでユーザーを保護できます。

  • ユーザーアクセスの管理

    Chrome 端末のユーザーを管理: 外部ユーザーのログイン禁止、ゲストモードの無効化、特定ユーザー限定の端末利用許可を設定できます。

  • ユーザー機能のカスタマイズ

    ユーザー設定(端末間でのブックマークやアプリの同期など)を変更したり、Chrome デスクトップ テーマをカスタマイズして学校理念を表示したりできます。

導入事例:東京学芸大学附属高等学校 様

Chromebook &
G Suite for Education で実現!
活発な意見が飛び交う 躍動感ある授業が可能に
導入事例:東京学芸大学附属高等学校 様