Active!gateSS

Active!gateSSは、株式会社トランスウエアが提供するサービスです。

G Suite と連携できるクラウド型メール誤送信防止サービス

メール送信時に「宛先を指定する」「内容を書く」「ファイルを添付する」のは、すべて人的な作業になります。システムで自動的に対処しない限り「うっかりミス」を完全になくすことはできません。
宛先間違いや誤った添付ファイルの送付、本来Bccに入れるべき宛先を誤ってToやCcで大量に送ってしまったなど、メールや添付ファイル経由の情報漏えいは増え続ける一方です。たとえ「うっかりミス」でも場合によっては企業の存続性に関わるような重要なインシデントになり得ます。

Active! gate SSは7つのアプローチから「うっかりミス」の誤送信による情報漏えいを確実に阻止します。
送信メールの一時保留、添付ファイルの暗号化やWEBダウンロード、Bcc強制変換など、企業のセキュリティポリシーに沿って運用が可能です。

time2

誤送信防止のための7つのアプローチ

Active! gate SSは、送信メールの一時保留、添付ファイルの暗号化、添付ファイルのWebダウンロード、Bcc強制変換、送信拒否、時間差配信、上司承認の7つのアプローチによりシステム側から自動的にしっかりと対処します。

vault_a3

セキュリティ・運用ルールに柔軟に対応

お客様の環境やビジネスの状況によって、セキュリティ・運用ルールは異なります。Active! gate SSは、きめ細かな条件設定ができ、どのようなルールにもできる限り対応します。
key3

優れたインターフェイスと使い勝手を提供すること

メールは毎日利用しますので、ユーザーに優れたインターフェイスと使い勝手を提供することが重要です。管理者の負荷軽減のためにも優れた管理画面を提供します。
vault_a1

豊富な実績

オンプレミスで実績のあるActive! gateをクラウド型で提供することにより、「機能を選べる」「すぐに使える」「高品質なのに低価格」を実現しています。

  • 機能を選べる

    ビジネスのメールセキュリティに必要な機能だけをシンプルにパッケージ。6つのプランから選んで利用できます。また、サービス提供後のプラン変更も自由です(一部の制限がございます)。

  • すぐに使える

    オンラインで簡単お申し込み。使い方も簡単だから専用のシステム管理者がいなくても安心です。最少10ユーザーの小規模から利用でき、すぐに試せる60日間の無料トライアルも可能です。

  • 高品質なのに低価格

    Active! gate SSは、よくある簡易的な誤送信防止サービスではありません。メール保留からファイル暗号化、Webダウンロード、上司承認まで、高品質な機能を月額300円/1メールアドレスあたりから利用できます。
vault_a2

短期間で導入・運用開始ができる

導入はできる限り短期間で、運用時の設定もすぐにできることが大切です。また、運用開始後の設定変更なども瞬時に反映できます。

実際に導入した際の活用例
Active!gateSS


 

サービス業

外部宛てのメールを60 分間一時保留するが、時間差配信を利用して社内と関連会社のアドレスには先に配信する。

 

製造業

メールの宛先(To、Cc)に5件以上の外部宛て(外部ドメイン)のアドレスがある場合はBccに強制変換する。

 

コンサルティング業

外部宛てのメールはすべて、事前に登録しておいた1,000件以上の取引き先情報とマッチングしてNGの場合は送信拒否をする
  • ドメイン
  • 本文の会社名
  • 添付ファイル名(会社名)
 

製造業

送信履歴にない(一度も送ったことがない)メールアドレスに送信する場合は一時保留する。

 

製造業、ISMS取得企業

メール本文、添付ファイルに電話番号が10件以上、あるいは住所が10件以上ある場合は送信拒否をする。

 

印刷・サービス業

1,000件以上の宛先(学校)に添付ファイル付きのメールを一斉配信するが、宛先ごとに以下の挙動があらかじめ登録されている

  • 添付ファイルをZIP暗号化する or Webダウンロードする
  • 1件ごとに個別登録されたパスワードを自動発行(ランダム発行もあり)する
 

サービス業

派遣社員、アルバイトの外部宛て(外部ドメイン)メールに添付ファイルがある場合は送信拒否をする。但し、Ccに社員が入っている場合は送信を許可する。

金融業

送信拒否ポリシーによりメール送信自体が拒否された場合に、指定した任意の宛先にそのメールを転送する。メールは内部監査室に転送され、送信者には通知されない。

 

サービス業

外部宛てメールに添付ファイルがある場合は、添付ファイルをZIP暗号化し10桁以上のパスワードを自動発行する。ファイルのサイズが2MB以上の場合は、自動的にWebダウンロードに切り替える。

 

サービス業

営業部門の外部宛ての添付ファイル付きメールは上司が必ず内容確認をする。他部門は自動的に上司にCcを入れる。

 

製造業

メール本文の宛先に敬称が抜けている場合、またファイルの添付を忘れている場合はメールを一時保留する。

 

地方自治体

上司承認のシステムを使用するが、上司ではなく職員の誰かが(同僚、後輩、部下なども可)メールを確認・承認すれば外部宛ての送信を可能にする。

サービスイメージ
Active!gateSS


Active!vaultSS サービスイメージ

機能一覧
Active!gateSS


送信メールの一時保留 設定した条件によって送信メールを一定時間隔離・保留し「うっかりミス」を防ぎます。
添付ファイルの暗号化  メール送信時に添付ファイルをパスワード付きのファイルに自動変換します。
添付ファイルのWebダウンロード 添付ファイルをメール本文と分離し、パスワードを利用して別途ダウンロードします。
Bcc強制変換 ToやCcに一定個数以上のアドレスがある場合、Bccに自動変換します。
送信拒否 条件によりメールの送信自体を拒否します。送信拒否を通知するバウンスメールを送信可能です。
時間差配信 社内、準社内(グループ会社など)と社外を時間差配信することで、社外にメールが届く前にミスに気づくことが可能です。
上司承認 メール送信者の上司(承認者)が承認しない限りメールが送信されません。上司がメールの内容を精査した上で社外に送信されます。

価格表
Active!gateSS


製品名・サービス名月額費用 1アカウント(税抜)
基本サービス 月額300円~
※選択されたプランにより機能・価格は異なります。(詳細はお問い合わせ下さい。)
Active!vaultSS 資料ダウンロード
Active!gateSS お問い合わせ、お見積もり、デモ依頼はこちら