<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=220807558931713&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

株式会社トプコン|Google Cloud Platform™ 導入事例

世界数十カ国の顧客の声をR&Dに活用!
Google™ の自動翻訳で、約4割の効率化と分かりやすさを実現!!

株式会社トプコン

株式会社トプコンは、『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』を経営理念に掲げ、海外販売比率80%とグローバルに事業を展開しています。

同社の製品は世界中の多くの国で利用されており、様々な言語で機器のトラブル報告や修理相談などが寄せられます。この対応のために Google Cloud Platoform の Translation API を導入しました。

 

株式会社トプコン|Google Cloud Platform™ 導入事例


今回お話して頂いたお客様

   

品質保証本部 品質保証部 課長
高須 謙一氏

 

世界中から寄せられるユーザーの声を品質保証部が監視

case-topcon05「医(Healthcare)」では、眼疾患の早期発見と医療効率の向上、「食(Agriculture)」では、農業の生産性及び品質の向上、「住(Infrastructure)」では、建設現場における生産性向上、人手不足の解消に向けたソリューションを展開するトプコン。


同社の品質保証部では主に、市場に投入する前の製品評価と販売後の不調や故障への対応という、二つの業務を担っています。販売後の製品については、営業担当者が顧客の声を聞き、その内容を専用フォームからSalesforceに登録しています。品質保証部が登録された情報を集計・分析し、技術・製造部門に共有することで、貴重なデータを製品の品質向上や開発に有効活用することができています。

「世界数十カ国で展開しているため、情報がそれぞれの言語で登録されます。この情報をカテゴライズして件数を把握し、優先度をつけて技術・製造部門にフィードバックします。」と説明するのは、品質保証部 課長 高須 謙一氏です。

同社では、Salesforceが提供しているAIを活用して、登録された情報を自然言語解析により分析し、カテゴライズする仕組みを構築しました。しかし、AIが英語対応のみであるため、それ以外で登録された情報を英語に翻訳する必要がありました。その翻訳に利用されているのが、Translation API です。

続きはコチラから

Corporate Information

株式会社トプコン

社名 株式会社トプコン
所在地 東京都板橋区蓮沼町75-1
従業員数 4,932名(2019年3月末現在)
設立 1932年(昭和7年)9月1日
URL https://www.topcon.co.jp/


Google Cloud Platform の詳細はこちら


   ↓ ↓↓ 続きはコチラからダウンロードしてご覧下さい ↓↓↓   

株式会社トプコン 導入事例