教育現場へのICT導入の第一歩

Google for Education™

無料トライアル

導入検討中のユーザー様へ
Google Workspace for Education(有償版)
の全ての機能を無料でお試しいただけます。

トライアルの詳細とお申込みはこちら

60日間、最大50アカウント。
トライアル製品は3つの有償エディション
の中から選べます。

2021年2月18日より、G Suite for Education™、及び G Suite Enterprise for Education™ は名称が変わり、
新しい有償エディションも追加され、以下のラインナップになりました。

1人1台の環境を基盤に、新しい時代の教育を創造する

1人1台の環境を基盤に、新しい時代の教育を創造するGIGAスクール構想によって学校に高速のネットワーク環境が整備され、児童生徒に1人1台の端末が配付されました。これからはこの環境を基盤として、「個別最適な学び」や「協働的な学び」を実現していくことになります。多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手を育成していくために、学校のあらゆる場面で効果的なICTの活用が求められています。

学びに向かう力・人間性

学びに向かう力・人間性

知識・技能

知識・技能

思考力・判断力・表現力

思考力・判断力・表現力

Google for Education

教育DXを促進する「Google for Education」

クラウドベースの教育機関向けグループウェア「Google Workspace for Education」(無償版/有償版)、教師の課題作成・配布・管理・採点を支援し、生産性を向上するツール「Google Classroom」、教育現場向けに設計されたシンプルで共同作業に適した端末「Chromebook」の総称が「Google for Education」です。新しい時代の教育スタイルに合ったソリューションや端末を活用することで、教育DXの実現を後押しします。

GWSfE

コミュニケーションやコラボレーションを円滑にし、業務の生産性を高める各種ツールを安全なプラットフォーム上で提供

clasroom


教師と生徒とのつながりを深め、課題の作成や進捗管理、評価を手軽にできます。保護者への迅速な連絡も可能

chromebook


リーズナブルな価格、スピーディーな起動、軽量、堅牢さも評価され、GIGAスクール構想でも圧倒的支持を獲得

世界中で支持される Google for Education

新しい学びの扉を Google と共に

Google は「誰でもどこからでも効果的に教育、学習できるようにする」という教育分野の大きな目標を掲げています。シンプルで使いやすく、セキュリティーも万全なソリューションは、アメリカをはじめ、世界各国の教育現場で利用されています。教師と生徒の充実したコミュニケーションの確立、生徒の学び合いの質的向上、教師の業務効率化など、さまざまなメリットを生み出します。
Google のソリューションを活用し、さぁ、新しい学びの扉を開けましょう。

image1
image2
世界中の教育機関で使われる信頼の Google ソリューション

世界中で
Google Workspace for Education を利用している生徒と教師

1億7,000万人

世界中で
Google Classroom
を利用している生徒と教師

1億5,000万人

世界中で
Chromebook
を利用している生徒

4,000万人

 
※ 2021年3月時点

クラウドベースの教育機関向けグループウェア
「Google Workspace for Education 」

円滑なコラボレーション・コミュニケーションを実現し、生産性を向上

世界中で1億7,000万人以上が利用

Google が掲げる教育分野の目標達成の中核を担うのが Google Workspace for Eduaction です。
現在、世界中で1億7000万人以上のユーザーがいるこのソリューションは、教師同士、教師と生徒のコミュニケーションやコラボレーションを強化し業務の効率性を高める各種ツールを、安全なプラットフォーム上で提供しています。

ドキュメント、スプレッドシート、スライドをはじめとした各種アプリは共同編集が可能で、生徒同士の協働による豊かな学びをサポートします。また、 Classroom とアサインメントを使用すれば、教師はコースの作成、資料の配布、フィードバックの共有を簡単に行えるので、準備や指導の時間を有効に使うことで業務の効率化を実現できます。

共同編集

コメント

共有

自動保存

 
Gmail_202010

Gmail

Calendar_202010

カレンダー

Meet_202010

Meet

Docs_202010

ドキュメント

Sheets_202010

スプレッドシート

Slides_202010

スライド

Forms_202010

フォーム

classroom

Classroom

Assigments_202102

アサインメント

Sites_202010

サイト

Drive_202010

ドライブ

Admin_202010

Admin

Google Workspace for Education の4つのエディション

Google Workspace for Education には4つのエディションがラインアップされており、無償版と有償版があります。
無償版は、以前の G Suite for Education である Google Workspace for Education Fundamentals になります。変更点は名称と追加される新機能のため、ドキュメントやスプレッドシート、フォーム、Meetなどの各種アプリは、以前同様に使うことができます。
有償版は、3つのエディションが用意されました。

1つめが、Education Fundamentals のすべての機能をベースに、セキュリティツールと分析ツールの高度な機能をプラスした Google Workspace for Education Standard です。 高度なセキュリティ管理や分析機能を活用して、データを保護し、プライバシーを保ち、デジタル脅威から学校コミュニティを守ることが可能です。

2つめが、Education Fundamentals のすべての機能をベースに Google Meet、Classroom、アサインメントの高度な機能をプラスした「 Google Workspace for Education Teaching and Learning Upgrade 」です。 Google Meet では、一度に最大 250 人が参加できるビデオ会議やインタラクティブな Q&A、アンケート、ブレイクアウトセッションなどの機能を利用し、オンライン授業を充実させることができます。

3つめの最上位のエディションに当たるのが、すべての機能が搭載された Google Workspace for Education Plus です。かつての G Suite Enterprise for Education で、セキュリティ、分析、教育・学習をはじめとした各種アプリの高度な機能を兼ね備えています。 最大10万人の視聴者を対象にライブストリーミングができたり、スペシャリストで構成されたメンバーのサポートを受けられるなど、デジタル教育・学習環境を充実させることで、教育DXを実現できます。

GWSfE

教師と生徒の共同を促進し、生産性を向上する
「Google Classroom」

課題の作成・配付・回収・採点をいつでも手軽に

世界中で1億5,000万人が利用

Classroom を使えば、教師はいつでも手軽に独自のクラスを作成でき、課題の作成や配付、回収、採点を行うことができます。課題の期限を設定することで生徒の提出漏れを防いだり、カレンダーと連携しているので教師自身の確認もスムーズにできます。生徒のコメントにリアルタイムでレスポンスすることで、教師と生徒間のコミュニケーションを向上し、フィードバックの質を改善できます。このように Classroom は教師と生徒、生徒と生徒をつなぐオンライン上の架け橋として機能します。

課題作成

課題出題

課題回収

資料配布

共同編集

 
業務を効率化 教師は Classroom で学習カリキュラムの投稿とスケジュール作成、および ToDo リストの作成を行うことで、業務を効率化できます。
高いセキュリティを実現 Classroom は Google Workspace for Education のソリューションの一つです。このため、Google Workspace for Education の他のツールと同様に高いセキュリティ基準を満たしています。
いつでもどこでもアクセス可能 教師と生徒はいつでも・どこでも・どのデバイスからでもクラスの課題・教材・フィードバックにアクセスでます。学校に居なくても、学びを継続させることができます。
フィードバックを充実させ、
学びを支援
Classroom を使えば、教師は生徒の学習状況を簡単に把握できるので、必要なときに必要な場面で生徒に充実したフィードバックを行うことができます。生徒の状況に合った指導で学びや成長を支援します。

Classroom 登録代行サービス

クラス、及び履修生徒の登録を弊社で代行するオプションサービスです。
大量にデータ登録が必要な場合に、当サービスをご利用ください。
classroom登録代行サービス

代行手続きの流れ

Step-1

ご相談/お見積

弊社、営業担当にご相談いただき、サービスプランをご選択頂きます。

Step-2

データのご準備

エクセル形式/スプレッドシート形式の登録フォーマットにデータをご準備いただきます。

Step-3

登録

作成頂いたデータ内容で登録代行を行います。データ不備等が発見された場合には、ステップ2に戻り修正いただきます。
(最短2日程度必要ですが、日程等は弊社営業へご相談ください)

Step-4

ご確認/ご検収

登録内容をお客様にてご確認いただきます。登録内容に不備がある場合は、ステップ2、又は3に戻り再登録します。
(お客様事情での再登録は最大1回までを限度とし、追加発生の場合には別途費用お見積させていただきます)




Classroom 登録代行サービス価格

※表示の価格はすべて税抜です。

登録代行 【A】クラス登録代行プラン
(Google Workspace for Education の画面に出てくるクラス 100個分まで登録)
¥200,000
【B】履修登録代行プラン
(Google Workspace for Education の画面に出てくるクラス100個分まで登録)
¥200,000
【C】クラス登録代行「追加」プラン
(Google Workspace for Education の画面に出てくるクラス10個 追加登録)
¥10,000
【D】 履修登録代行「追加」プラン
(Google Workspace for Education の画面に出てくるクラス10個 追加登録)
¥10,000

<制約事項>
● 事前に Google Workspace for Education のアカウント登録が必要となります。
● データフォーマット(Excel、Google スプレッドシート)でのデータ作成はユーザ様にて実施いただきます。
● ユーザ様事情での再登録は最大1回までを限度とし、追加発生の場合には別途【C】【D】プランをご契約いただきます。

<機能制約>
● 弊社代行での登録用に Classroom を利用できる  Google Workspace for Education のアカウント情報を貸与いただきます。クラス/履修登録ユーザは当ユーザとなります。
●個人情報は弊社では取り扱い出来かねます。
●クラスのテーマ画像の登録は当作業では実施致しかねます。
●クラス名はファイル内でユニークな名称である必要がございます。

Ra:Class(ラクラス)

Google Workspace for Education と連携し、教師のタスク管理や利用状況を見える化する
DSKオリジナルサービスです。
raclass

【ダッシュボード機能】

Classroom をもっと使いやすくを実現しました
 
  • ダッシュボード機能により今何をすべきかが簡単にわかる
  • クラスや課題をクラス名や科目で絞り込めるから管理が簡単
  • 課題の提出状況が簡単に把握出来るから遅れた生徒のフォローアップに直結
raclass

【ログ可視化】

Classroom と Google の全般的な見える化

  • 課題の成績情報を可視化して他校との比較
  • Chrome OS の使用状況を把握して管理
  • Google Workspace の利用状況を可視化して使用の推進


raclass_logo

chromebook

教育機関向け設計された端末
「Chromebook」

GIGAスクール構想でも圧倒的支持を獲得

世界中で4,000万人が利用

Chromebook は、Google が教育機関向けに設計した端末です。リーズナブルな価格、スピーディーな起動、軽量、堅牢さが特徴です。世界各国の教育機関でトップシェアを誇り、日本においてもGIGAスクール構想で圧倒的支持を獲得しています。
学校でのICT活用に必要な共同作業に特化していることや、管理の煩雑さを解消し、全体のコスト削減に貢献する点も評価されています。

世界中で 4,000万人 が利用

Chromebook
Chromebook
Chromebook
ChromebookTM とは
ChromebookTM とは
ChromebookTM とは

教育現場で Chromebook が選ばれる理由

クラウド型

どの端末でも
同じ環境で使える

頑丈

米軍MIL規格
対応モデルもあります

低価格

用途に応じて
低価格からのラインナップ

管理者の負担削減

端末運用・管理コストを
減らします

高速起動

開いてすぐ使える
起動約8秒

タッチパネル・ペン

対応モデルなら
多彩な授業に対応

カメラ搭載

校外学習や課題作成で
写真も撮れる

さらに担当者のコストと負担を削減します

トータルコスト

Chromebook 無料トライアル

大好評
です

Chromebook 無料お試しサービス

最新機種や使ってみたかった機種を体験できるチャンス

2週間無料!

Chromebook 導入を検討されている教育関係者様対象の、最新機種や導入前に評価してみたい端末を「無料で2週間」お試しできるサービスです。管理コンソールも含まれているので、管理方法についても実際に試してみることができます。

Google Workspace for Education
「未導入」の場合

  • Google Workspace for Education を使ってみたい
  • 校務システムを Chromebook で操作できるか試してみたい
  • 教室で動画を生徒に見せて反応が見たい
  • 操作性や起動の速さを体験してみたい

などなど

Google Workspace for Education
「導入済み」の場合

  • 授業で実際に使ってみたい
  • 端末ポリシー設定方法や設定内容を確認してみたい
  • 操作性や起動の速さを体験してみたい

などなど

無料トライアルの
お申し込みはこちらから

貸出期間 2週間
貸出セット内容 Chromebook (2台まで)、Chrome 管理コンソールライセンス
すぐ始められるキット 無料メール問い合わせ、管理者用マニュアル
特記事項
  • 国内限定となります。
  • 地域によっては発送にお時間いただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 下記申し込みフォームに入力していただければ、トライアルのスケジュールをさせていただきます。
  • お申し込み後3営業日以内に、担当者から電話またはメールでご連絡いたします。
  • 同業他社様からのお申し込みはご遠慮いただいております。
Support

DSK の導入支援プラン

お客様の導入内容に合わせて様々な支援プランをご用意しております。
以下では代表的な「Google Workspace 初期導入」と「Chromebook 初期導入」についてご案内しております。
これ以外にも様々なご支援メニューをご用意しておりますので、詳しくは下記フォームよりお問い合わせ下さい。

 

Google Workspace for Education 導入支援プラン

Google Workspace
for Education
導入スケジュール
1〜2日 1〜2ヶ月 1週間 ご利用開始〜運用期間
導入前教育 導入前準備 導入(切替)
お得な
導入支援パック
管理者トレーニング + Google Workspace 初期設定支援
(DTR-GS-SP1)
350,000
 
お得な
オールインワンパック

管理者向けトレーニング + Google Workspace 初期設定支援 + Google Workspace オンラインサポート
(DTR-GS-SP2)
1,500,000

単体メニュー

Google Workspace 登録支援 200,000 円~
初期設定支援 200,000 円~
オンラインサポート 1,200,000 円~

トレーニングメニュー

管理者様向けに、管理コンソール上の設定項目についての解説を行います。

トレーニングメニュー
管理者向けトレーニング
(Google Workspace for Education)
180,000 円~
管理者向けトレーニング
(Chromebook)
180,000 円~

※価格は全て税抜価格となります。
※上記以外にライセンス費用等が別途必要になります。
※トレーニングメニューについては関東近郊以外は別途交通費/宿泊費等が必要となります。

※DSKから提供させていただくユーザー向けトレーニングでは、教職員様を対象にレベル別の様々なコースをご用意しております。
※中級の「応用コース」では、40分のコースの中からご要望に適した内容を2つお客様自身に選んで頂き、2コース1コマとしてご提供させていただきます。
(デジタル・リテラシー10分は必須項目となります。)
※実践コースでは90分1コマとし、記載された内容に特化してトレーニングさせていただきます。
※ご要望に合わせて、コースの組み合わせを行っていただくことで、Google for Educationについて、より効果的に理解を深めていただくことができます。
※トレーニングメニューに関して、ご質問/ご不明点等ございましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。費用につきましても御見積書等作成させていただきます。
(PDトレーニングをご希望であれば、別途お問い合わせ下さい。)

※「中級の実践コースにおける新メニュー」および「上級レベル」については現在準備中となります。随時HPを更新いたしますので、是非ご確認ください。

Google for Education徹底解説!

GoogleClassroomの使い方解説など、
Google for Educationについての様々な動画をYouTubeにて公開しております。
google-for-education-vol01

vol.1 クラス作成
google-for-education-vol02

vol.2 ストリーム
google-for-education-vol03

vol.3 課題作成

Vol.4以降の動画については、是非弊社のYouTubeチャンネルにてご覧ください!
また、セミナーの様子なども公開されておりますので、
教育現場でのGoogle for Educationの利活用にご参考いただければ幸いです。

YouTubeチャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCFRLP_UQtdfsAdusWBLMacA

Chromebook 導入支援プラン

Chromebook
導入スケジュール
1〜2日 1〜2ヶ月 1週間 ご利用開始〜運用期間
導入前教育 導入前準備 導入(切替)
お得な
導入支援パック
管理者向け教育 + ポリシー設定代行(+ 弊社からのライセンス購入の場合は問い合わせサポートが無料)
(DTR-CB-SP)
200,000
単体メニュー 管理者向け教育
(DTR-CBEDU-ADM)
180,000円 ~
Chrome Education ポリシー設定代行
(DTR-CBEDU-POL)
50,000円/回
Chromebook 修理代行サービス
(DTR-CB-REP)
20,000円/月(500台毎)
Chromebook キッティング代行
(DTR-CB-KTG)
3,000円/台
Chromebook 管理代行
(DTR-CB-MTG)
10,000円/月
延長保証(メーカー保証にプラス)
お問い合せ下さい

※価格は全て税抜価格となります。
※上記以外に端末代金、ライセンス費用等が別途必要になる場合があります。
※トレーニングメニューについては関東近郊以外は別途交通費/宿泊費等が必要となります。

option

Chromebook の利便性を高めるオプション

Grab and Go™

グラブアンドゴー

教室のラックには Chromebook が並んでいます。生徒たちはその 1 つを手に取り、すぐに授業での課題に取り組み始めることができます。
そして授業が終わったら次の利用者のために元の場所に返します。

ステップ1(借りる)

生徒は必要なときに、ラックからChromebook を取り出します。

 

ステップ2(課題を始める)

自分のアカウントにログインして課題を開始します。必要に応じて貸し出し時間を延長できます。

※ 前回とは別の Chromebook を使用したとしても、
いつものChromebook環境で作業を開始できます。

ステップ3(戻す)

貸し出し時間が終了したら、Chromebook をラックに戻して
電源プラグを差し込みます。

 

例えば、生徒が端末を家に忘れてきてしまったり、飲み物を端末の上にこぼしてしまったり、あるいは、何の前触れもなく端末が壊れてしまったら、学習が滞ってしまいます。

そうなると何時間、場合によっては何日も、新しい端末が手元に届くのを待つか、もしくは事態修復のために貴重なIT リソースを急遽割り振る必要が出てくるでしょう。

Grab and Go であれば、生徒はすぐに Chromebook へアクセスし、即座に課題に取り掛かれます。都度の再構成は必要なく、常に生産的であり続けられるようデザインされたセルフサービス型の貸出プログラムです。

Chromebook の利便性を高めるオプション
DSK 推奨構成 Mini(最小導入向け) DSK 推奨構成 Starter(初期導入向け)
Chromebook 3台と充電保管庫1台の組み合わせ Chromebook 10台と充電保管庫1台の組み合わせ
販売開始キャンペーン・特別価格
298,000円

通常価格 348,000円
販売開始キャンペーン・特別価格
650,000円

通常価格 730,000円
ASUS Chromebook C223NA

端末: ASUS Chromebook C223NA

ASUS Chromebook C423NA

端末: ASUS Chromebook C423NA

ASUS ChromeTablet CT100

端末: ASUS ChromeTablet CT100

AVer™ X12

保管庫: AVer™ X12

※推奨構成はこちらのタイプになります。
ergotron™

保管庫: ergotron™

※上位機種(オプション)
Selectable Chromebook

選べる Chromebook はこちら

Chromebook 端末専用の教育支援 Chrome アプリ

Vision for Chromebook

Google for Education (Google Classroom)と連動して、Chromebook 端末同士で双方向通信を行える教育支援アプリです。Netopを導入することで、画面共有、モニタリングの授業支援機能はもちろん、メッセージ送信や Web制御など、数々の機能で教育現場を支援します。

monitor

生徒の様子をモニタリング

生徒全員の様子を一斉にモニタリング。先生は、手元の端末から、生徒の状況をリアルタイムでモニターできることで、教室内を見回る時間を削減可能。限られた授業時間を効率的に利用できます。

share

先生の画面を生徒全員へ転送

先生画面を各生徒 PC のモニターに提示(デモ)します。先生画面を提示中は、各生徒の操作はロックされているので他の作業をせずに、集中させることができます。

rock

生徒の画面と操作をロック

学生の画面をロックし、入力をブロック制御することによって、生徒の集中力を高めます。

control

生徒が閲覧中のWebサイトを制御

Webフィルター機能では、生徒が閲覧中のWebサイトを強制的にブロックでき、ホワイトリスト制御も可能です。先生は、クラス全員または選択した生徒へ、指定のWebサイトのリンクURLを送信することができます。一斉にリンクを送信できるので、学生がウェブアドレスを誤って入力する無駄な時間を取らせません。

message

先生から生徒へメッセージ送信

先生は、クラス全員または選択した生徒へ、メッセージを送信することができます。最大200文字まで入力でき、授業の指導や、ヒント、アドバイスなどを送ることが可能です。



<動作環境について>
<先生> Chrome OS 最新バージョン、Windows(Windows 7以降) 、Mac OS(macOS 10.9以降)
<生徒> Chrome OS 最新バージョン

cloudready

最新OSではパフォーマンスが出ない、最新OSが対応していない、 OSのサポート終了などによって使われずに眠っている PCを、簡単かつ低コストで一元管理のできる Chrome 搭載端末(Chromebook)に再生できます。

古いPCを再利用して
有効活用したい

Chromebook 導入前に
試行運用したい

様々な端末を
一元管理したい

端末のセキュリティ
レベルを上げたい

管理者の負担と
ITコストを削減したい

CloudReady の詳細については こちら

introduction

Google for Education に関するお問い合わせ