最先端のハードウェアより最先端のOSを

ChromeOS Flex

ChromeOS Flex とは、会社で眠っているパソコンを簡単かつ低コストで一元管理のできる Chrome 端末として蘇らせる、これからのクラウドコンピューティングに最適なオペレーションシステムです。

ChromeOS Flex とは

名称未設定のコピー (1)
ChromeOS Flex は、手持ちのPC端末にインストールすることで既存の OS を Chrome OS に上書きします。また、Chromebook や Chromebox に近いセキュリティとパフォーマンスを提供し、Google 管理コンソール 上での他の端末との一元管理も実現させます。

ChromeOS Flex の特長

特徴

端末代・利用料すべて無料

端末は、既存のものが利用可能。ChromeOS Flex も無料でインストールできます。
※ ChromeOS Flex をインストールした端末を組織で管理するためには、 Chrome Enterprise Upgrade の購入が必要です。

スピード導入

スピード導入

手元のパソコンを最新の ChromeOS として再生。インストール作業䛿一台あたり15分程度。

運用ラクラク

運用ラクラク

ライセンスを使って社内にある異なる機種の端末を一画面で管理を行えます。

強固なセキュリティ

強固なセキュリティ

Chromebook 同様、ユーザー毎の暗号化やプロセスサンドボックス、OSの自動更新が搭載されています。

ChromeOS Flex を導入する理由

Chromebook を導入したいが、PC買い替えの
予算がない

Windows11にアップ
グレードできない端末を
有効活用したい

Chromebook 導入に向けて、まず䛿無料で
検証したい

クラウド上での社内端末の
一元管理で管理負荷を
軽減したい

料金体系

CloudReady利用ライセンスには、メールによるサポートが含まれています。
ライセンスはデバイスに依存しないため、購入後のデバイスの入れ替えも自由です。

製品名 価格(税抜)
Enterprise ライセンス(1年)※1 無料
Education ライセンス(1年)※2 無料
Education ライセンス(2年)※2 無料
Education ライセンス(3年)※2 無料
Education ライセンス(5年)※2 無料
※1 初回最低購入数20ライセンスからの販売となります。
※2 初回最低購入数30ライセンスからの販売となります。

Cloudready2

Chromebook と何が違うの?
Chromebook と ChromeOSFlex(旧CloudReady) の機能比較

資料ダウンロードする

導入の流れ

STEP1 無償版で検証

1. 無償版で検証

Chrome ウェブストア から Chromebook リカバリ ユーティリティ を Chrome に追加

STEP2 本番環境をインストール

2.本番環境をインストール

STEP3 ChromeOS Flex 利用開始

3.ChromeOS Flex 利用開始

ChromeOS Flex に関するお問い合わせ