データエンジニアとクラウドエンジニアが多面的にサポート

次世代BIプラットフォーム「Looker」で
企業に眠るデータの価値を引き出す

お問い合わせ

Lookerのご相談やお見積り依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

次世代BIプラットフォーム

データにアクセスできるのはアナリストのみ、データの一部にしかアクセス出来ず全体像は把握できない、そんな悩みを解決します。

異なるソースのデータを組み合わせ、全体像を把握でき、ドラッグ&ドロップで独自のダッシュボードを作成できます。Looker を使ってデータの価値を最大化させてみませんか?

次世代BIプラットフォーム

Lookerを動画で見る

Looker の特徴

インデータベース型

インデータベース型

Lookerには独自のデータベースがありません。お客様がお持ちのデータベースに直接接続し、自由自在に最新のデータを加工することができます。

独自言語「LookML」

独自言語「LookML」

Looker独自の言語により、自動的に SQL に近いものが生成されてデータ定義を行います。再現性も高く、一度データ定義をすればすぐに参照できます。

データ活用の民主化

データ活用の民主化

分析担当者だけではなく、ユーザー部門もデータ抽出・ダッシュボード作成を GUIで簡単に行えます。

価格

個別お見積り

お問合わせを頂きました後、担当者が訪問し、ヒアリングをさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

Lookerについてご紹介資料

Looker の特徴をまとめた資料です。
Looker にご興味のある方は是非ご一読下さい。

Lookerで実現する全社データ・ドリブン化

Looker に関するお問い合わせ