Google Cloud Platform™ をデータレイク基盤として活用

DataLake(データレイク)

 基盤構築サポート

 

お問い合わせ

DataLake の導入前のご相談やお見積依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

DataLake(データレイク)とは

企業のあらゆるデータを一つの場所へ集約する、多種多様なデータ形式を飲み込んでためておけるような広大な領域を「データレイク」と呼んでいます。

データレイクは規模にかかわらず、すべての構造化データと非構造化データを保存できる一元化された貯蔵庫です。データをそのままの形で保存できるため、データを構造化しておく必要がありません。また、ダッシュボードや可視化、ビッグデータ処理、リアルタイム分析、機械学習など、さまざまなタイプの分析を実行し、意思決定に役立てることができます。

DataLake

クラウドで構築することのメリット・効果

  • 優れたセキュリティ
  • デプロイ時間の短さ
  • 高い可用性、伸縮性
  • 機能の頻繁なアップデート
  • 利用可能地域の広さ
  • 使用量に応じたコスト

データレイクはクラウド内で構築するのが理想的です。
クラウドには、上記の様な、パフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性、可用性、多様な分析エンジン、圧倒的なスケールメリットといった利点があるためです。

DataLake02

DSKの課題解決

Consult
膨大なデータを蓄積しても、活用できなければ意味がありません。データを有効に分析・管理することで、ビジネスを成長させる深い洞察が得られるようになります。
データサイエンティストによるビックデータ解析コンサルティングもご用意しております。

DataAnalytics

導入するには

十分な効果を得るためには課題を明らかにし、「PLAN(計画)」、「DO(実行)」、「CHECK(評価)」、「ACT(改善)」を適切に回していくことが重要です。多くの実績を積んだデータサイエンティストが、それぞれの課題に対して適切な診断を行い、「ビックデータ」活用を後押しします。

DataLake_PDCA

価格

価格や詳細につきましては下記よりお問い合わせください。

DataLakeに関するお問い合わせ