<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=220807558931713&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お知らせ 2020.08.24

端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID」が Chromebook™ ならびに Chrome Enterprise™ に対応。

deviceID

  株式会社電算システムは、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)の端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID(以下、デバイスID)」が、Chromebook ならびに Chrome Enterprise™ に対応したことをお知らせします。

  デバイスID は、厳格な端末認証として、管理者が指定した端末にのみデバイス証明書を登録し、かつ一度登録されたデバイス証明書の複製や取り出しができない仕組みを実現したデバイス証明書管理サービスです。

今回の Chromebook 対応では、Chrome™ 拡張機能によって Chrome Enterprise 管理コンソールより Chromebook の Trusted Platform Module(TPM)にある証明書格納領域にデバイス証明書をインストールすることができます。TPM にインストールしたデバイス証明書はコピーすることができないため、別の端末にインストールして使用されることを防ぐことができます。また、「ログアウト時に端末のユーザ情報を消去する」ポリシーが端末に適用された場合でも、端末の初期化やデバイス証明書の削除操作をしない限り削除されないため、ログインするたびにデバイス証明書をインストールし直す必要がありません。

  電算システムは、今回のサイバートラストの Chromebook デバイス証明書認証の対応によって、お客様によりセキュアな環境でサービスをご提供できるようになりました。これまでの Chromebook での認証はアカウントに対してのみ制限を行うものでしたが、デバイス証明書認証が実現できたことで貸与した端末からのみに制限することができるようになるとともにキッティング時に証明書を埋め込むことができるようになりました。また、提供するにあたり、サイバートラストのパートナー企業として協力できることを大変光栄に思います。

今後さらに多くのお客様へ端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID」対応の端末をご提案することで、企業や教育機関がよりセキュアにテレワークやクラウドサービスの活用を推進できるよう支援して参ります。



●「サイバートラスト デバイス ID」についての詳細はこちら
2020年8月28日(金)開催予定の下記オンラインセミナーでもご紹介いたします。
 ※詳細は下記画像をクリック下さい。 

20200828 seminar