プレスリリース 2021.10.18

クラウド移行サービスのラインナップに CloudM が追加  ~ Google Workspace(TM) へのデータ移行を支援 ~

株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員:高橋 譲太、以下「電算システム」)は、CloudM (本社:イングランド マンチェスター)とパートナー契約を締結し、クラウド移行サービスのラインナップに CloudM を追加しました。電算システムでは、お客様の要件に合わせて、従来取り扱っていた Google Workspace Migrate に加えて、CloudM を利用したクラウドへのデータ移行支援をご提供致します。データ移行により企業のクラウドサービス活用を促進できるようにご支援致します。

【 CloudM 概要】
CloudM はSaaS型のサービスとして提供される、マネージドデータ移行ツールです。世界107カ国4万以上の組織で利用され、6,500万回以上の移行実績のあるツールです。オンプレミスファイルサーバーや Box 、Microsoft 365 など、幅広い移行元に対応しております。メールやカレンダー、ファイルのデータを Google Workspace へ移行します。移行後は、IT管理プラットフォームとして、IDライフサイクル管理や電子メールの署名管理、データアーカイブ等で継続的に利用可能です。

製品詳細サイト https://www.dsk-cloud.com/solution/gw/service/gwmigrate

【 CloudM Managing Director Gary Bennion氏のコメント】

「 CloudM は、グローバルなSaaS型データ管理プラットフォームで、従業員とデータを一箇所で管理することができます。適切なソリューションを導入することで、企業はコストの削減、IT効率の向上、コンプライアンスの維持が可能になり、このような対応はこれまで以上に重要になっています。電算システムと連携できることを嬉しく思います。私たちのパートナーシップは、アジアのチャネルにおける CloudM のプレゼンスを拡大し、成長と新しい市場への挑戦を促進します。

電算システムと緊密に連携し、CloudM プラットフォームを用いて企業のデータ移行とITの自動化を支援できることを楽しみにしています。」(日本語訳) 

お問い合わせ