rakumo for G Suite™

ラクモ

G Suite を120%使いやすくするオフィスツール

「rakumo」は、rakumo株式会社が企画・開発を手がける、クラウド環境で動作するオフィスツールです。より楽にご利用いただくための「楽(らく)」と、クラウド=「雲(くも)」をかけて命名しました。

【Point1】直感で操作できる、細部まで配慮されたデザイン

見やすく、使いやすいユーザーインターフェースが特徴です。マニュアル不要な操作性を実現し、多様化するワークスタイルに対応するため、スマートフォンにも最適化。ブラウザからすぐにご利用いただけます。

【Point2】G Suite をより便利に、より高機能にパワーアップ

G Suite だけでは実現できないワークフローや経費精算など、より生産性を向上させるサービスをご用意。他のサービス同様、G Suite との高い親和性でアカウントやデータ管理が可能です。

【Point3】Google が提供する無限の可能性に最適

組織もビジネスも成長とともにその姿を変えるもの。G Suite のイノベーションとともに進化し、ユーザーニーズの変化に極力対応すべく、開発&サポート体制を構築しています。
※rakumo for G Suite は、rakumo株式会社が提供するサービスです。
誰にでも使いやすいオフィスツール

誰にでも使いやすいオフィスツール

rakumo株式会社が得意とするWeb製作の知見を活かし、誰にでもマニュアル不要でご利用いただけるユーザーインターフェースを実装。 一般的には、レスポンスに問題があると言われているクラウド環境において、Ajaxを利用することで軽快な操作感を実現しました。

導入・メンテナンスコストを削減

導入・メンテナンスコストを削減

SaaS形式でのサービス提供により、ユーザー企業における導入時の作業負担を軽減。 クラウド側で継続的にサービスのアップデートを実施することで、追加費用なく、 常に一番使いやすいサービスをご提供します。

管理者にやさしい管理画面

管理者にやさしい管理画面

rakumoは、管理画面の使いやすさも追求。G Suite のユーザーやグループ情報を一括で取込み可能なため、導入時や人事異動・組織変更時の設定も簡単です。

機能一覧

rakumo
カレンダー

Googleカレンダーを日本企業の組織体系に適したグループカレンダーとして再デザイン。組織体系と連携した個人、グループ(部署)単位でスケジュールを簡単に閲覧し、設備予約・施設予約も合わせて実施することができます。ユーザー企業の営業時間に合わせたスケジュール表示や、施設/設備、会議室と組織グループを分けた表示機能など利用者の視点に立ったUI設計により、使いやすいサービスを提供します。

rakumo
コンタクト

社内組織図として組織構造と個人を登録し、ツリー構造から連絡先をスピーディーに探し当てることができます。フリーワード検索により中~大規模組織のコミュニケーションをサポートします。社内共通アドレス帳で取引先情報を共有することも可能です。外出の多い営業担当やフィールドエンジニアの方の日々のビジネスをサポートします。

rakumo
ワークフロー

今までにない「使いやすさ」を重点に設計。社内の業務フローをデジタル化し、電子承認・稟議を実現することはもちろん、これまで一方通行だった回覧でメンバーの意見を集めることができます。承認の背景やコメントも記入でき、業務のやり取りをワークフローにまとめることができます。モバイルデバイスからも承認や申請が可能ですので、場所にとらわれない電子承認や電子稟議を実現することができます。

rakumo
タイムレコーダー

出退勤の打刻を行うだけでなく、さらに楽しさを演出する特徴を持ったWebアプリケーションです。Webブラウザだけでなく、Felicaリーダーと組み合わせることで、SuicaやEdyをかざすだけで打刻ができます。簡単で便利な上に、より精度の高い打刻データを取得することができ、高度な出退勤管理につながります。またメンバーの打刻情報がアバターとして表示され、メンバーの勤務状況が把握できます。

rakumo
ボード

社内のコミュニケーションを促進・活性化する情報ダッシュボードです。簡単手軽な投稿プロセスと、シンプルで心地良いデザインの閲覧画面を備えています。下書きとしてのメモ機能や投稿一覧の確認、および Google Drive と連携し、大容量の画像や動画を共有できます。また、ボード単位でユーザー&グループごとにフルアクセス、閲覧のみ(書込不可)などの権限設定が可能です。

rakumo
ケイヒ

経費の登録・申請から会計ソフトへのデータ取り込みに対応。交通費は「NAVITIME」(運営元:株式会社ナビタイムジャパン)と連携し、定期区間を踏まえて自動計算されます。さらにrakumoカレンダーを利用することで、日々のスケジュール管理がそのまま交通費精算になるだけでなく、rakumoワークフローとの連携で申請・承認までをカバーし、大幅な業務効率化を実現します。

サービスイメージ

  • rakumo カレンダー
    rakumo カレンダー
  • rakumo コンタクト
    rakumo コンタクト
  • rakumo ワークフロー
    rakumo ワークフロー
  • rakumo タイムレコーダー
    rakumo タイムレコーダー
  • rakumo ボード
    rakumo ボード
  • rakumo ケイヒ
    rakumo ケイヒ

オプション機能一覧

rakumo
カレンダー
設備予約オプション
Googleカレンダーに付帯する設備予約機能では不可能とされていた「ドメインをまたがった=異なる会社間」での、設備の共有・予約管理、リソース管理が実現。rakumo設備予約オプションは(G Suite のマルチドメイン機能を利用して)それらを可能にする、rakumoカレンダー専用のオプションサービスです。
rakumo
ワークフロー
ローカルファイル
添付オプション
Google の提供するクラウドサービス App Engine をストレージエリアとして活用するサービスです(容量上限50GB)。
※添付書類の変更を厳密に制限したい場合などはこちらを推奨しています。

価格表

ラインセンス

製品名・サービス名 年額費用(税抜)
rakumo カレンダー 1,200円(1アカウント)
rakumo コンタクト 600円(1アカウント)
rakumo ワークフロー 3,600円(1アカウント)
rakumo タイムレコーダー 1,200円(1アカウント)
rakumo ボード 1,800円(1アカウント)
rakumo ケイヒ 3,600円(1アカウント)

オプション

製品名・サービス名 年額費用(税抜)
rakumo カレンダー 設備予約オプション 600円/1アカウント
rakumo ワークフロー ローカルファイル添付オプション 15,000円/1ドメイン

rakumo

G Suite を120%使いやすくするオフィスツール。もっと詳しい情報はこちらから。

rakumo を是非ご検討ください。

rakumo

お問合わせ・お見積り依頼・デモ依頼