DSKが活用をサポート

MAGELLAN BLOCKS

お問い合わせ
MAGELLAN BLOCKSに関する
ご相談やお見積依頼などはこちらから

お問い合わせ
ハンズオンセミナー開催中
詳細はこちら

MAGELLAN BLOCKS とは?

"専門知識やプログラミングのスキルが不要で、
マーケティングやビジネス戦略に生かせるデータ分析が手軽にできる"

専門知識不要 データを用意するだけ
Google Cloud Platform(GCP)で提供される各種サービスをマウス操作によってつなぎ、誰でも簡単に機械学習機能を持ったアプリが開発可能

Jamboardとは

MAGELLAN BLOCKS の特徴

ブロックを繋ぐだけ

ブロックを繋ぐだけ

データを用意してブロックを繋げば、誰でも簡単に機械学習を使い始めることができます。
リーズナブル

リーズナブル

初期投資不要ではじめられるクラウドサービスで、試してから本格導入、スモールスタートに最適です。
DIYだからノウハウが残る

DIYだからノウハウが残る

人に頼まなくても、自分たちの都合通りに、スピーディに動き出すことができます。
拡張性も抜群

拡張性も抜群

様々なクラウドサービスや、自分のシステムとの連携もスムーズです。大量のデータを処理、音声データから必要なデータを抽出、集めたデータを自社システムとつなげられます。

MAGELLAN BLOCKS のサービス構成

データを集める(データバケット)

データを集める(データバケット)

機械学習の精度を上げるには、大量のデータが不可欠です。 データバケットを使えば、画像・音声・CSV・各種センサーデータなど、様々なデバイスから送信されるデータを収集・保存することができます。

学習させる(モデルジェネレーター)

学習させる(モデルジェネレーター)

モデルジェネレーターでは、機械学習ブロックを生成することができます。生成したモデルに、蓄積したデータを学習させ、トレーニングすることで、精度の高い予測や解析が可能になります。

ブロックを繋いで結果をみちびく(フローデザイナー)

ブロックを繋いで結果をみちびく(フローデザイナー)

フローデザイナーでは、処理の流れをデザインすることができます。どこにデータを蓄積するか、蓄積されたデータをどの機械学習ブロックで処理するか、またそのどこに結果を出力するかなど、自由に設計することができます。