【Chromebook】第3回 Chromebook 検討中のお客様く質問される内容のまとめ

 2015.05.19  電算システムブログ編集部

電算システムのクロームブッカー相村です。
Chromebook を検討中のお客様(&Chromebook購入済のお客様)から、よく質問される内容をピックアップしました。

よく質問される内容のまとめ

暗号化されたzipファイルは解凍できるのか?

以前は、zip暗号化問題というか、ちょっとした手間をかける必要があったのですが、先日のアップデートで対応され、できるようになりました。

暗号化されているzipファイルを開くと、Windowsパソコンで利用している場合と同じ様にパスワード確認画面がポップアップされます。パスワードを入力すれば解凍できます。

20150511_01

Macアドレスの確認方法は?
地味な内容なんですが、購入後のお客様からも聞かれることがあります。

企業内のポリシーで、利用端末のMacアドレスを管理する必要があるケースも多いと思います。
ChromebookのMacアドレスの確認方法はコチラです。

1) 画面右下のアイコンをクリックします。

2) 接続しているアクセスポイントをクリックします。

3) 右下隅にある iマークをクリックします。

4) MAC アドレス(XX:XX:XX:XX:XX:XX)が表示されます。

20150511_02

Chromebookで画像編集はできるか?

Chromebookには、画像編集のアプリがあり、「編集」機能でトリミングや回転などの編集ができます。

もっとしっかりとした画像編集が必要な場合には、高機能画像編集アプリのPixlr Editor(ピクセラエディタ)というアプリがおすすめです。

20150511_03

サイズや明るさ調整、ブラシツールや塗りつぶしツールなどの他、レイヤーやフィルターを使った文字や図形の重ねあわせや加工といった、本格的な画像編集が可能です。

20150511_04

Windowsアプリは使えないか?

仕事で Chromebook を利用しようと思うと、今までWindowsパソコンで作業していた以下のような業務アプリケーションを使う必要が出てくると思います。

・Excelのマクロで作りこんだ管理シート

・古いIEでしか動かないWebアプリ

・Windows版しか提供されていない業務パッケージ(ERP、会計、販売管理、生産管理、etc)

・自社開発した業務アプリ

いつかの解決方法がありますが、デスクトップの仮想環境を構築しておくことで、Chromebook で今までのアプリケーションを使用することができるようになります。これができれば、Windowsパソコンがなくても、今までと全く同じ業務を行うことができます。

20150511_05

余談ですが、デスクトップ仮想化について、DELLが2015年4月に独自調査結果を発表しました。
「導入済み」と「導入を検討中」を合わせると、45%となります。多くの企業がデスクトップ仮想化に前向きなことがわかると思います。

DELL デスクトップ仮想化に関する独自調査
製造業、金融業、医療関連業、学校関連・教育業、官公庁でのVDIの導入状況と導入意向
2015年4月16日 デル株式会社

[RELATED_POSTS]

>>電算システムの仮想化ソリューションはこちらから
◆ Chromebooks for Work の詳細はこちら

Chromebook 資料ダウンロード

RELATED POST関連記事


RECENT POST「Chromebook」の最新記事


【Chromebook】第3回 Chromebook 検討中のお客様く質問される内容のまとめ
よくわかるGSuite無料セミナー