GCP (Google Cloud Platform)とは?

 2019.03.15  ラクまるブログ編集部

GCP (Google Cloud Platform)はGoogleが提供するクラウドコンピューティングサービスであり、Googleが世界中のユーザーに提供している大規模なインフラを、サービスとして利用することができます。

ちなみにクラウドコンピューティングサービスとは、インターネットを通じて利用するインフラの総称であり、種類によってIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)などがあり、GCPではそのどちらも提供されています。

本稿では、このGCPについて基礎から解説していきます。

GCPとは?

Googleが提供する一般利用者向けサービスといえばGoogle検索エンジンと動画配信プラットフォームのYouTubeが代表的です。検索エンジンでは瞬時に数十億もの検索結果を返しており、YouTubeでは月間60億時間もの動画再生がされています。これらのサービスを提供可能にし、かつセキュアな運用を実現しているGoogle独自のインフラを、サービスとして利用できるのがGCPです。

ただしGCPは特定のサービスを指しているのではなく、Googleが提供するクラウドコンピューティングサービスの総称です。GCPに含まれている1つ1つのサービスを一覧でご紹介します。

GCPに含まれるサービス一覧

コンピューティング

Compute Engine

スケーラブルで高性能な仮想マシン。

App Engine

アプリとバックエンド用のサーバーレス アプリケーション プラットフォーム。

Google Kubernetes Engine

コンテナ化されたアプリケーションを実行します。

GKE On-Prem(アルファ版)

アプリを「クラウド対応」にし、クラウドへの移行をマイペースで進めることができます。

Cloud Functions

イベント駆動型のサーバーレス コンピューティング プラットフォーム。

Cloud Functions for Firebase

サーバーの管理なしでモバイル バックエンド コードを実行します。

Knative

最新の Kubernetes ネイティブなクラウドベース ソフトウェアを作成するためのコンポーネント。

Shielded VMs(ベータ版)

GCP 上の強化された仮想マシン。

コンテナ セキュリティ

GCP 上のコンテナ環境を保護します。

GPU(グラフィック プロセッシング ユニット)

Google Cloud の GPU を機械学習や科学技術計算、3D 表示に活用します。

AIと機械学習

AI Hub(アルファ版)

Google Cloud 上で AI の探索、共有、デプロイを行います。

Cloud AutoML(ベータ版)

高品質なカスタム ML モデルを簡単にトレーニングします。

Cloud TPU

ML モデルのトレーニングと実行の期間を短縮します。

Cloud Machine Learning Engine

優れたモデルを構築し、本番環境にデプロイします。

Cloud Talent Solution

人材採用のニーズに AI を活用します。

Dialogflow Enterprise Edition

デバイスやプラットフォームをまたがる会話環境を構築します。

Cloud Natural Language

非構造化テキストから有用な情報を引き出します。

Cloud Speech-to-Text

ML によって音声をテキストに変換します。

Cloud Text-to-Speech

ML によってテキストを音声に変換します。

Cloud Translation

言語間の翻訳を動的に行います。

Cloud Vision

ML によって画像から有用な情報を引き出します。

Cloud Video Intelligence

動画からメタデータを抽出します。

Cloud Inference API(アルファ版)

型付き時系列データセットの関係付けを、迅速かつ大規模に実行します。

Firebase Predictions

予測される行動に基づいたスマートなユーザー セグメンテーション。

Cloud Deep Learning VM Image

ディープ ラーニング アプリケーション用の事前構成済み仮想マシン。

API管理

Apigee API プラットフォーム

あらゆる場所から API を開発、保護、デプロイ、モニタリングします。

API アナリティクス

API の運用指標とビジネス指標から分析情報を引き出します。

API 収益化

柔軟で使いやすいソリューションによって API から新たな価値を生み出します。

Apigee Sense

API を攻撃から守るインテリジェントな挙動検出。

Cloud Endpoints

GCP 上の API を開発、デプロイ、管理します。

デベロッパー ポータル

そのまますぐに使用できるセルフサービス プラットフォームをデベロッパーや API チームに提供します。

Apigee healthcare APIx

FHIR API ベースの新しいデジタル サービスの構築を加速させます。

Apigee Open Banking APIx

オープン バンキングと PSD2 への対応を加速させます。

Cloud Healthcare API

医療に関する実用的な分析情報を引き出すセキュアな API。

データ分析

BigQuery

ML が組み込まれた、フルマネージドでスケーラビリティの高いデータ ウェアハウス。

Cloud Dataflow

バッチデータやストリーミング データをリアルタイムに処理します。

Cloud Dataproc

Spark と Hadoop のマネージド サービス。

Cloud Datalab

大規模なデータセットを探索、分析、可視化します。

Cloud Dataprep

分析用データを探索、クリーニング、準備するクラウドデータ サービス。

Cloud Pub/Sub

規模の大小を問わず、あらゆる場所からイベント ストリームを取り込みます。

Cloud Composer

Apache Airflow を基に構築された、フルマネージドのワークフロー オーケストレーション サービス。

Genomics

科学研究に威力を発揮します。

Google マーケティング プラットフォーム*

カスタマー エクスペリエンスを向上させるためのエンタープライズ分析。

Google データポータル*

データ ストーリーテリングによって、より優れた意思決定をサポートします。

Firebase Performance Monitoring

アプリのパフォーマンスに関する分析情報を取得します。

データベース

Cloud SQL

MySQL および PostgreSQL データベース サービス。

Cloud Bigtable

NoSQL ワイドカラム データベース サービス。

Cloud Spanner

ミッションクリティカルでスケーラブルなリレーショナル データベース サービス。

Cloud Datastore

NoSQL ドキュメント データベース サービス。

Cloud Memorystore

フルマネージドのインメモリ データストア サービス。

Cloud Firestore

モバイルアプリやウェブアプリのデータをグローバル規模で保存します。

Firebase Realtime Database

データの保存や同期をリアルタイムで行います。

デベロッパーツール

Cloud SDK

GCP のプロダクトやサービス用の CLI。

Container Registry

Docker コンテナ イメージを保存、管理、保護します。

Cloud Build

継続的なビルド、テスト、デプロイを実現します。

Cloud Source Repositories

チームが一元的にコードを保存、管理、追跡できる場所。

Cloud Scheduler(ベータ版)

フルマネージド cron ジョブサービス。

Cloud Tasks(ベータ版)

非同期タスク実行。

Cloud Tools for IntelliJ

IntelliJ 内で本番環境クラウドアプリをデバッグします。

Cloud Tools for PowerShell

Windows PowerShell からクラウドを完全に管理します。

Cloud Tools for Visual Studio

Visual Studio アプリケーションを GCP にデプロイします。

Cloud Tools for Eclipse

Eclipse プロジェクトを GCP にデプロイします。

Gradle App Engine Plugin

App Engine プロジェクトで Gradle を使用します。

Maven App Engine Plugin

App Engine プロジェクトで Maven を使用します。

Cloud Test Lab

Android アプリ用のオンデマンド テスト インフラストラクチャ。

Firebase Crashlytics

安定性の問題に優先順位を付け、問題を速やかに修正します。

IoT(Internet of Things)

Cloud IoT Core

デバイスの接続と管理のセキュリティを確保します。

Edge TPU(早期アクセス)

エッジで推論を行うために設計された専用 ASIC。

Cloud IoT Edge(アルファ版)

Google AI 機能をエッジで提供します。

管理ツール

Stackdriver

サービス、コンテナ、アプリケーション、インフラストラクチャのモニタリングと管理。

Monitoring

GCP や AWS で実行されるアプリケーションのモニタリング。

Service Monitoring(早期アクセス)

Istio サービスと Google App Engine サービス用の Stackdriver Service のモニタリング。

Logging

GCP や AWS で実行されるアプリケーションのロギング。

Error Reporting

アプリケーションのエラーを特定し、エラーの理解を助けます。

Trace

本番環境でのパフォーマンスのボトルネックを検出します。

Debugger

本番環境でコードの挙動を調査します。

Profiler(ベータ版)

負荷が軽くてレイテンシが低い、CPU とヒープのプロファイリング。

Transparent Service Level Indicator

Google Cloud サービスと、それらのサービスがワークロードに及ぼす影響をモニタリングします。

Cloud Deployment Manager

シンプルなテンプレートを使ってクラウド リソースを管理します。

Cloud Console

GCP の総合管理コンソール。

Cloud Shell

任意のブラウザから使用できるコマンドライン管理ツール。

Cloud Mobile App

モバイル デバイスから GCP サービスを管理します。

コスト管理

費用をモニタリング、管理、最適化するためのツール。

Cloud API

全 GCP サービスで使えるプログラムのインターフェース。

メディア

Anvato

ライブ動画やオンデマンド動画をあらゆるデバイスにストリーミングします。

Zync Render

3D モデリング ツールから直接、迅速かつ経済的にレンダリングを実行します。

移行

Cloud Data Transfer

ネットワーク経由でデータを転送する、デベロッパー向けのコマンドライン ツール。

Transfer Appliance

大量のデータを Google Cloud に転送するためのラックマウント可能なストレージ サーバー。

Cloud Storage Transfer Service

AWS S3 と Google Cloud Storage の間など、クラウド ストレージ サービス間でデータを転送します。

BigQuery Data Transfer Service

BigQuery 用のフルマネージド データ インポート サービス。

Velostrata

Google Cloud への目的に特化したエンタープライズ クラスの移行。

VM の移行

VM の移行は Google Cloud を迅速かつ効果的に使い始める方法です。

ネットワーキング

Virtual Private Cloud(VPC)

GCP リソース用の VPC ネットワーキング。

Cloud Load Balancing

高性能でスケーラブルな負荷分散。

Cloud Armor

DoS 攻撃やウェブ攻撃からサービスを守ります。

Cloud CDN

Google のグローバル ネットワークでコンテンツを配信します。

Cloud NAT

GCP のマネージド型高性能ネットワーク アドレス変換。

Cloud Interconnect

GCP のネットワーク エッジに直接接続します。

Cloud VPN

パブリック インターネット経由で GCP VPC に安全に接続します。

Cloud DNS

信頼性と復元性に優れ、レイテンシの低い DNS サービス。

Network Service Tiers

ネットワークのパフォーマンスやコストを最適化します。

Network Telemetry

サービスの安全性を維持する徹底的なネットワーク テレメトリー。

セキュリティ

Cloud IAM

ID とアクセスをきめ細かく管理します。

Cloud Identity for Customers and Partners(ベータ版)

Google レベルの ID とアクセスの管理をアプリに組み込みます。

Firebase Authentication

シンプルな無料のマルチプラットフォーム ログイン。

Cloud Identity-Aware Proxy

ID とコンテキストを使用して、アプリケーションや VM へのアクセスを保護します。

Cloud Data Loss Prevention

機密データを検出して秘匿化します。

セキュリティ キーの適用

セキュリティ キーの使用を必須にして、フィッシングを防止します。

Titan セキュリティ キー

フィッシング攻撃によるアカウントの乗っ取りを防止します。

Cloud HSM

フルマネージドのハードウェア セキュリティ モジュール サービスによって暗号鍵を保護します。

VPC Service Controls(ベータ版)

Google Cloud Platform サービスで機密データのセキュリティ境界を定義します。

Cloud Key Management Service

GCP 上の暗号鍵を管理します。

Resource Manager

GCP 上のリソースを階層的に管理します。

Cloud Security Command Center(ベータ版)

GCP 用の包括的なセキュリティおよびデータリスク プラットフォーム。

Cloud Security Scanner

App Engine アプリを自動的にスキャンします。

アクセスの透明性

ほぼリアルタイムのログを通じて、クラウド プロバイダによる操作を把握できます。

Binary Authorization(ベータ版)

信頼できるコンテナのみを Kubernetes Engine にデプロイします。

ストレージ

Cloud Storage

グローバルなエッジ キャッシュを備えたオブジェクト ストレージ。

Persistent Disk

VM インスタンス用ブロック ストレージ。

Cloud Storage for Firebase

コンテンツを簡単に保存して提供します。

Cloud Filestore

高性能なファイル ストレージ。

Drive Enterprise

クラウドベースのコンテンツ コラボレーションおよびストレージ。

GCPのメリットとは?

企業の新しいインフラとしてクラウドコンピューティングサービスを選択することは、現代社会におけるデータ量の劇的な増加や、多様化するビジネスニーズ、日々変動する顧客ニーズへ対応するために欠かせないものと考えられています。その中でGCPを選ぶメリットとはなんでしょうか?

Google 検索、Youtubeと同一のインフラが使える

少し古いデータになりますが、Googleでは最低でも年間2兆回(*)もの検索がされており、1秒あたり6万3,000回の検索がされています。しかしこれも最小値であり、調査にあたった人物は「おそらく実際は数兆回~20兆回ではないか」と推測しています。これほどまでのデータ量を瞬時に処理するGoogleのインフラを企業で利用することができます。これによって、企業が如何なるシステムを構築しようと、如何なるサービスを提供しようと安心して使用できます。
*「米メディアのSearch Engine Landで、2016年のGoogle検索回数の推計」より

高速かつ安定したパフォーマンスとスケール

数千マイルにもおよぶ光ファイバーケーブルと、先進的なSDN(Software Defined Network)、エッジキャッシングサービスなどの様々な技術によって、高速かつ安定したパフォーマンスを実現しています。

第三者認証取得の高度なセキュリティ

クラウドコンピューティングサービスを利用するにあたって気がかりなのがやはりセキュリティです。第三者による不正アクセスは発生しないか?情報漏えいは起きないか?など心配は尽きないでしょう。その点も安心、GCPでは下記規格の年次監査を受けており、高度なセキュリティを常に維持しています。

  • SSAE16 / ISAE 3402 Type II:SOC 2/SOC 3
  • ISO 27001・FISMA Moderate
  • PCI DSS v3.0

開発ニーズごとに対応した価格設定

継続利用でのディスカウントやカスタムマシンタイプ、特殊用途向けの特別価格設定などの多種多様な価格設定を組み合わせることで、企業ごとの開発ニーズに対応した、効率的で高い費用対効果が期待できます。

充実のデータ分析ツール

BigQueryやGoogle Cloud Storage、Cloud Datalabなど、データ分析に優れたツールが提供されており、データサイエンティストだけでなく、企業全体でデータの有効活用が行えます。

あらゆるクラウドコンピューティングサービスの提供

前述のように、GCPにはあらゆるクラウドコンピューティングサービスが内包されているため、開発ニーズやビジネスニーズ、顧客ニーズに沿ったサービスが必ず見つかります。

まとめ

いかがでしょうか?企業の新しいインフラとしてクラウドコンピューティングの選択は欠かせないものとなっています。GCP (Google Cloud Platform)は、Google自身のサービスに必要なプラットホームとして、迅速かつ柔軟なインフラ環境によってあらゆるニーズに対応した基盤であり、強固でスケーラブルなサービスを提供しています。

電算システムでは、国内随一のGoogle認定パートナーとして、GCPならびに関連サービスを提供しています。GCPの検討と合わせて、「DSKの提供するGCP関連サービス」をご利用いただくことで、お客様の様々なご要望にお答えしています。

RECOMMEND関連記事


RECENT POST「Google Cloud Platform」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
よくわかるGSuite無料セミナー