【Chromebook】第12回 お客様からよく頂く質問「トップ3」

 2018.05.11  電算システムブログ編集部

わたくし営業マン小川が、日々 Chromebook の販売活動に勤しんでいる中、お客様から数多くの質問を頂いております。Chromebook は Chrome ブラウザのみが動作することが最大の特徴であるため、これまでの端末選びとは大きく違っていることも数多くご質問頂く理由かもしれません。

そこで今回は「よく頂く質問トップ3」の中から第三位についてご紹介したいと思います。

【第三位】どの機種がおすすめですか?

Ac_C740_gray-app-02【コスト重視なら】Acer Chromebook 11
39,800円(税抜き)という価格の安さも Chromebook の魅力の一つ!です。
弊社販売機種の中で最安モデルになります。


C101PA【持出が多いなら】ASUS Chromebook Flip C101PA
なんと1Kgを切る最軽量 900gの、10.1インチモデル。非常にコンパクトなので持ち出し用や共用PCとしての利用におすすめです。
以前ブログでご紹介した C100PAからモデルチェンジして各所がスペックアップしています。


acer_cb3-532-F15N【大画面なら】Acer Chromebook 15
ディスプレイサイズが15.6インチの解像度がフルHDのモデルになります。社内用端末として、PC利用の多い方におすすめです。 


C302CA

【ハイスペックなら>】ASUS Chromebook Flip C302CA
CPUがインテル社製クアッドコア搭載、最大でメモリ8GBを搭載した高性能モデルです。Chrome ブラウザのタブを60個開いても大丈夫なスペックだそうです。筐体のデザインも洗練されていてカッコよく、まるでM○cのようですね(笑


以上が私のおすすめしている Chromebook になります。

機種選定の際に、コスト、利用シーン、端末形状、性能などなど重視するポイントがたくさんありますが、迷ったときはぜひ私におまかせください!

ASUS、ACER、DELLの3メーカーはどれも日本国内にコールセンターがあるので、万が一故障や不具合が発生した場合でも、安心のサポートが受けられます。

貴社で Chromebook の導入をご検討されている場合、弊社からのご提案としては、購入して実際使われるのは現場の社員の方々になりますので、まずは貸出端末で実際に使用してみて確かめてみることをおすすめします。

弊社では2機種2週間のお貸し出しができますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

次回は続けて、よく頂く質問「第二位」をご紹介しようと思います。

[RELATED_POSTS]

電算システムが紹介する Chromebook

RELATED POST関連記事


RECENT POST「Chromebook」の最新記事


【Chromebook】第12回 お客様からよく頂く質問「トップ3」
よくわかるGSuite無料セミナー