<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=220807558931713&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Google App Maker が終了 これからどうすれば?

 2020.03.03  ラクまるブログ編集部

2020年1月27日、Google は G Suite 向けWebアプリケーションを独自開発できる『 AppMaker 』を2021年1月19日に完全に終了すると発表しました。

Googleの記事

https://gsuiteupdates.googleblog.com/2020/01/app-maker-update.html

ITMediaの記事
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/28/news060.html

ITMediaの記事では、以下の様に記載されています。

---以下引用---
App Maker は2016年に公開され、2018年に正式版になった開発ツール。コーディングの知識がなくても簡単なUIで「Google Cloud Platform」で稼働するオンプレミスなWebアプリを開発できるのが特徴だ。
---引用終了---

G Suiteで実現するこれからの時代のコミュニーケション

終了の理由は「使用率が低いため」との事ですが、使用率が低いとは言え Google のサービスなので使用者の数はもの凄い多いはずです。

Google としては、2020年1月14日に買収を発表した「AppSheet」への移行を推進しているようですが、アプリケーションの種類によっては実現が難しいものもあります。(AppSheet とは、スプレッドシートからノーコードでアプリケーションを生成する、簡単なモバイルアプリ開発サービスです。)

商談管理、問合せ管理、在庫管理などの業務で使うアプリとして AppMaker を使われていた方、もしくは業務アプリの開発をご検討されていた方には、電算システムのオリジナルサービスである『DriveBase』を推奨致します。本稿では、AppMaker の代替サービスとなる DriveBase についてご紹介致します。

DriveBase とは?

DriveBase とは、独自に業務アプリケーションを開発できるアプリケーションプラットフォームです。DriveBase でアプリケーションを開発するにあたって、今まで必要だった「サーバの用意」「ミドルウェア・DBの設定・設計」は必要ございません。電算システムで用意したクラウド環境(Google Cloud Platform)と Google のアーキテクチャを使って、これまでより簡単にお客様独自のアプリケーションを開発することができます。

DriveBase の特徴

DriveBase の特徴として以下の2つを挙げることができます。

1. ご利用中の GSuite との連携
2. 作成アプリケーションの自由度

G Suite との連携

DriveBase はご利用中の G Suite とシームレスで連携しシングルサインオンします。また、セキュリティにおいては G Suite の認証を元にログインとしておりますので、ご契約された G Suite ドメイン外のユーザからアクセスされることはございません。

G Suite との連携

作成アプリケーションの自由度

DriveBase はお客様独自のアプリケーションをクラウド上に作ることができます。いわゆるパッケージ製品ではないので、お客様に適したシステムをつくることができます。自社の強みを活かすシステムを作ることにより、戦略的なシステムとしてご利用いただくことができます。

【システムを自由に設計可能】

作成アプリケーションの自由度

活用例

DriveBase の活用例としては以下となります。

  • 営業・セールス部門
    -見積管理
    -商談案件管理
    -営業日報

  • 倉庫・物流部門
    -在庫管理
    -出荷・入荷管理

  • 情報システム部門
    -問い合わせ管理

  • 総務部門
    -名簿管理
         など

まとめ

いかがでしょうか。まだまだお伝えできていない DriveBase の特徴や機能はございますが、まずは DriveBase がどのようなものかご理解頂けましたでしょうか。App Maker で作成したツールの代替として、自社の強みを活かすシステムの構築として、電算システムが提供する「DriveBase」をご検討してみてはいかがでしょうか。

DriveBase 紹介資料

G Suiteで実現するこれからの時代のコミュニーケション
G Suite の特徴と他コミュニケーションツール比較

RELATED POST関連記事


RECENT POST「G Suite」の最新記事


Google App Maker が終了 これからどうすれば?
よくわかるGSuite無料セミナー