これが売れている!Chromebook のおすすめモデルのご紹介

 2019.06.10  電算システムブログ編集部

ここ最近、非常にありがたいことに Chromebookを試したい、Windowsからの入替え端末として考えたい、一部部署だけでも導入したい、など多くの Chromebookに関するお問い合わせを頂くようになりました。もちろん企業様によって用途は様々ですが、テレワーク用のセキュアな端末としてご検討頂くケースが多いです。働き方が変わってきている中で端末に求める機能や価格などの要件に変化が起きているように感じています。

本稿では Chromebookをご検討されている企業様から「おすすめのモデルを教えてください」と聞かれることがありますので、ご紹介させていただきます。ご紹介するおすすめモデルは多くの企業様に選ばれているモデルでもあります。選ばれるのにはもちろん理由もありますので、是非ご参考にしてみてください。

新規CTA

Chromebook選定のポイント

先に、Chromebookの端末を選定する時のポイントをお伝えさせて頂きます。様々な用途があるかとは思いますが、やはり端末を選ぶ際にはユーザの利用シーンを思い浮かべて頂く必要があります。

Windows端末では、メーカーや機種を統一したいと考えられることが多く、全体最適な機種を選定されることが多いかと思います。一方、Chromebookの場合は、用途に応じた機種選定をおすすめしております。Chromebookでは、Chrome Enterpriseを利用することによって端末の設定をクラウド上で管理・設定することができますので、機種が異なってもキッティングの手間が増えるなどの影響が出ることはありません。

ユーザの用途ごとに機種が選べることも Chromebookの魅力です。実際に利用されるユーザと一緒に最適な機種を選定してみて下さい。

Chromebookおすすめモデル ASUS C101PA

まず初めにご紹介するモデルはASUS製のC101PAです。こちらは Chromebookの中で最軽量・最小サイズのモデルです。こちらのモデルが最も売れています。

本体はアルミ製でキーボードは360度回転するのでタブレットとしても利用頂けます。

G Suiteで実現するこれからの時代のコミュニーケション

ALL in OneでPC、タブレットどちらの用途にも使用でき持ち運びに便利な点が特徴です。

タブレット端末ですと本体、カバー、外付けキーボードなど意外と準備が大変とよくお聞きしますが、C101PAは一体型ですので心配いりません。配布する管理者側もユーザ側にもSufaceやiPadよりも簡単且つ便利とご高評頂いています。

仕様を簡単にご紹介させて頂きます。

Chromebook おすすめモデル ASUS C101PA

ASUS C101PA : 39,800円 / 49,800円
ディスプレイ:10.1"(1280x800)
CPU:OP1 Hexa-core(2GHz、ARM)
メインメモリ:4GB
ストレージ:16GB eMMC / 32GB eMMC ※選べます。
インターフェイス:USB Type-C×2、USB 2.0
Webカメラ、microSDXC対応カードリーダ、音声入出力
重量:約900g

[RELATED_POSTS]

Chromebookおすすめモデル ASUS C223NA

次におすすめするモデルはASUS製のC223NAです。こちらはコストメリットを最大限に引き出したい、Chromebook最低限の機能だけを使いたい、タッチやタブレット機能は不要というお客様に人気のモデルで、シンクライアント端末や、会議用の端末としての採用頂くケースが多いです。

タッチや、タブレット機能を装備していない分、コストは安くなっており、現行のChrome端末の中で最も安い端末です。C223NAは11インチですが、もう少し大きなサイズが良いという方向けに14インチのC423NAもご用意してます。

こちらも仕様をご紹介します。

Chromebook おすすめモデル ASUS C223NA

ASUS C223NA : 35,000円
ディスプレイ:11.6"(1366x768)ノングレア
CPU:インテル® Celeron®プロセッサー N3350(1.10GHz)
メインメモリ:4GB
ストレージ:32GB eMMC
インターフェイス:USB Type-C×2、USB3.0
Webカメラ、microSDXC対応カードリーダ、音声入出力
重量:約999g

Chromebookおすすめモデル ASUS C434TA

最後にご紹介するモデルはASUS製のC434TAです。こちらは現行機種の中でも破格の性能を備えた機種です。めちゃくちゃ優秀です。

Chromebookで日常のほとんどの業務をする方、複数のタブやファイルを開いて業務をする方など、デスクワーカーやクラウドワーカーにおすすめのモデルです。見た目もメタリックなボディでかっこいいので個人的にもお気に入りです。たとえ喫茶店で隣に座った相手がMacでも恥ずかしがる必要はありません!ただ、一つだけ懸念点があります。いいとこ全部盛りなので、値が張ってしまうことです。値が張るとは言っても、他のChrome端末に比べてCPUは第8世代の優秀なものを積んでおり、メモリも8GB、ディスプレイ14インチのFHDということを考えれば十分安いと言えます。

こちらも仕様をご紹介させて頂きます。

Chromebookおすすめモデル ASUS C434TA

ASUS C434TA : 84,800円
ディスプレイ:14" FHD(1920x1080)グレア
CPU:インテル® Core™ m3-8100Yプロセッサー
メインメモリ:8GB
ストレージ:32GB eMMC
インターフェイス:USB Type-C×2、USB3.0×1
Webカメラ、microSDXC対応カードリーダ、音声入出力
バッテリー駆動時間:約10時間
重量:約1.45Kg

Chromebookおすすめモデル ASUS C434TA

多くの企業様から選ばれているモデルを3つご紹介させて頂きましたが、やはりお客様によって合うモデルは異なります。実際にお客様にご検討いただく際には、検証機をお貸し出しさせて頂くことが多いです。いくつか気になるモデルを並べて確認をしてみて頂き、その中で決めて頂くことがおすすめです。人によって好みは分かれるので、利用されるユーザ様にも少し触ってみていただくのもいいかと思います。

場所や、デバイスに縛られず仕事をすることが多くなってきていますので、セキュリティ性も高く、使いたいときに使える Chromebookを是非検討してみてください。

本日ご紹介していないモデルも本サイトに掲載しておりますので、是非ご覧になってみて下さい。

Chromebook️ で クラウド時代の働き方へ!

Chromebook️ で クラウド時代の働き方へ!
CloudReadyとChromebookの違いについて

RELATED POST関連記事


RECENT POST「Chromebook」の最新記事


これが売れている!Chromebook のおすすめモデルのご紹介
よくわかるGSuite無料セミナー